トレーナーとして身体を考えるときに考えないといけないことは無限にあります。

代表的なものは、
栄養。睡眠。解剖。認知。脳。

このあたりをすこしづつでも深めていくことで包括的に身体をいい状態に導くお手伝いができます。
なにを言いたいかというと、
一つの学びでは身体は良くならないということ。
そんな単純なものではないはずです。

あらゆる要素のかけあわせの結果がパフォーマンスです。
今の身体は、生活によって培われたもの。

であるならば、
運動しているにもかかわらず、身体が良くならないということは、
運動の方法が悪いか。他の要素が欠けているかということになりますね。

我々トレーナーは目の前のヒトのために学びます。
そのような意識を持つことが、
目の前の人に対しての責任を持つことであると思います。

ただ一人では全ての現象に対応できません。
だからこそチームが大切なんですよね。
各々得意なところをもって、目の前の生徒さんを見ていく。

それが包括的に人をみるということです。
そんなチームを作りたいなと思う今日です。


おはようございます!
Ryosukeです!

レッスン中に昔のことを話す機会があり皆さんとお話ししていたのですが、
その中で過去の自分を思い出すことがありました

その過去の自分の経験が今の自分を作っているなと改めて実感しています

ですので、積極的に振り返りたくはない自分もその時があって今の自分が作られている

「無駄」なことはない
無駄だと思い次に活かさなかったときに初めて無駄になる

常に前を向いて過去の自分を活かしながら今をアップデートしていきたいですね!


おはようございます!
Ryosukeです!

先日ご飯やさんで食事をしていると、食券を買ってから店員さんに注文を確認され、
食事が出てきてから、食べ終わりお店を出るまで

「一言も喋らない」

人が殆どでした。
これは

「コロナ禍だから喋るのを自粛している」

だけではありません。
コロナ禍の前からこういう人ばかりでした。

店員さんも「人」ですし、自分が親なら食べたらご馳走様と作ってくれた人に伝えるように
きっと教えると思います。

くらーいくらーい店内→世の中を一言挨拶や、感謝の言葉伝えるだけできっと

今より明るくなると思います

飛沫が飛ぶような大きな声でなくていいので、一言

感謝と挨拶を色んな人に伝えてみてはいかがでしょう?^^


スティラ・スカ・アーサナ。

この言葉はアーサナの目的です。
訳すと「安定した快適な姿勢」という訳になります。

スティラとは安定性ということ。
ヨガでは安定を大切にします。

最初の安定性は身体から入ります。
そして、身体的な安定性が養われると、ゆっくりと精神的な安定性が養われてきます。

身体的な安定性と精神的な安定性が養われると、
喜びというものが手にはいるようになる。

少しづつ身体をゆっくり動かすこと。
それと共に精神的な安定性を実感すること。

安定。つまり、穏やかであり続けること。

笑顔で人と接すること。
自分が勝手に妄想している思考を止めること。
他人に対して最大の敬意を示すこと。
これらは安定していないとできないことですね。

こんなときだからこそ、
安定した態度でいることが必要なのではないでしょうか。


アーサナの原則について。

本来のアーサナの原則は、

①一つ一つの動きは丁寧にゆっくりと行うこと。
②呼吸はポーズによって自然と変化する。それを観察する。
③最小限の努力でそこにとどまる。
④ポーズとポーズの合間ではリラックスのポーズで休むと言うことです。
⑤おやすみのポーズも含めて、常に気づき続けること。身体と呼吸に対して気づき続けること。

ヨガの本来の効果を求めるのならば、
このような実践が必要です。

もちろん現代にはヨガの効果を求めないヨガもあります。

ポーズを綺麗にとる。
サーカスのようなポーズをとるとかですね。

このような効果を求めるなら、上記の原則は必要ないかもしれません。
自分が何を求めているか。
それが大切ですねぇ。


カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

定期クラス・イベント紹介

  • ゆっくりベーシック

    ゆっくりベーシック

    シニア〜初心者の方、運動量が少なく体力に自身のない方でもご参加頂けます。

  • 陰ヨガ

    陰ヨガ

    骨盤調整ヨガとは、骨盤を中心に全身を自ら調整できるようになることです。

  • ヨガ ベーシック

    ヨガ ベーシック

    ★★

    初心者〜中級者の方が対象のクラスです。

  • ヴィンヤサフロー

    ヴィンヤサフロー

    ★★★

    ヴィンヤサとは、「呼吸に合わせて身体を動かしていく」という意味です。

  • 胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    ★★

    猫背、肩こりにお悩みの方、また背中、肩の柔軟性を高めたい方におすすめのクラスです。

  • 股関節を開くヨガ

    股関節を開くヨガ

    ★★

    股関節は私たちの上半身と下半身をつなぐ重要な場所です。股関節から生じた歪みは骨盤の歪み、そして全身の歪みにつながります。

  • プライベートレッスン(PV)

    プライベートレッスン(PV)

    ★~★★★

    誰の為でもない、あなただけの1時間となります。

  • Movement Yoga

    Movement Yoga

    ★★~★★★

    世界14カ国10カ所で身体の探究をしてきたスポーツトレーナーKouが考案したヨガスタイルです。

  • ハタヨガ

    ハタヨガ

    ★~★★

    バランス整えて統合し、心身の安定や心の平穏を養っていく為のヨガです。

  • 古典ヨガ

    古典ヨガ

    ゆったりとした瞑想的な感覚を味わえる、心の穏やかさを大切にしたインドの伝統的な古典ヨーガです。

  • ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ★~★★

    人間の本来あるべき正しい姿勢になるように解剖学的、運動学的視点で導くエクササイズです。

  • Kids HIPHOP 初級

    Kids HIPHOP 初級

    HIPHOPの音楽をメインに色々な曲に合わせて体を動かせるように基礎から丁寧にレッスンをします。 基礎の動きを用いたコンビネーションや振付にも挑戦します。

  • アイアンガーヨガ

    アイアンガーヨガ

    ★~★★

    アイアンガーヨガ とは、アイアンガー氏が考案したヨガのメソッドです。 アラインメント(正姿勢)を重視し、一つ一つのポーズを丁寧に行うことで自身を内観し、肉体と精神の柔軟性や強さ、リラックス効果を引き出します。

  • ママヨガ

    ママヨガ

    子連れOKのママの為の大人ヨガのクラス。【女性限定クラス】 クラス中に泣いても授乳をしても、お子様がハイハイしながら動き回っても気にせずヨガを楽しんで頂けます。

  • アナトミック骨盤ヨガ

    アナトミック骨盤ヨガ

    ★~★★

    運動不足からくる、病気ともいわない不定愁訴の改善に効果的。 かなり運動量はありますが、ヨガのゆったりとした呼吸とともに、ジワジワと身体に効かせていきます。