日本中からトレーナーさんたちが集まって、
学びあうという合宿に行ってきました。

ヨガの合宿ではなく、トレーナーの合宿でしたが、
とても勉強になりました。

トレーナーは学ぶことが多岐に渡ります。
全てができるスーパーマンはあまりいません。

だからこそ助けあい、尊重しあうことが大切です。
尊重するとはお互いのバックグラウンドが違うので、
目の前の現象に対する対処法も皆ちがうから必要ということです。

助けあい尊重しあうというシンプルだけど、
なかなかできないことはできるのだなと今回の合宿では学びました。

「Rireは森のような静かな空間で、
 お寺や神社のような静謐な空間であり、
 困ったときに分け隔てなく手を差し伸べあい、尊重しあう場になってほしい」

改めて、Rireはこのようなスタジオであってほしいなと感じた合宿でした。
自戒を込めて。


活力は自分の日常生活のなかの規律によって左右されると、
ヨガでは捉えます。

ヨガ・スートラというヨガの古典書には、
「ヨガというのは他のなにでもない規律である」という一文があります。
ヨガ的な規律を保つことで、1日だけではなく、人生において活力を保って生きることができると言っています。

ヨガ的な規律とは、ヤマ・ニヤマ。
自分以外のすべての存在に敬意を表すこと。

活力は体だけではなく、心の状態にも左右されます。
身体が整っていればいいと思う方はたくさんいらっしゃるのですが、
身体が整っているのに、心の不調を抱えている方がいらっしゃいます。

心の不調とは、意識できるものもあれば、
意識できないものもあります。

他人のことを許容できない、イライラする、緊張して手が震える、
すぐに文句を言いたくなる・・・。などは意識できないものですね。

まさか自分ではこれが心の不調につながるとは夢にも思わないわけです。

ヨガの実践というのはあらゆる面において100パーセントの活力を得るためのものとされています。

であるならば、
ヨガ的な規律であるヤマ・二ヤマの理解はヨガを実践する上では必要ということになります、

目の前にうつるものだけではなく、
目には見えないものを大切にするその行為こそがヨガということですね。

僕自身、忘れてしまうことなので、大切にしたい考えです。


安定をするということを考えたときに、
肉体的にも、精神的にも安定性をあげていくということが大切になります。

ヨガではスティラ・スカ・アーサナという概念が大切になります。
スティラとは、安定性ということ。
スカ・アーサナは、安らかな姿勢でいること。

最初の安定性は身体から入ります。
身体的な安定性が養われると、ゆっくりと精神的な安定性が養われてきます。

そして、身体的な安定性と精神的な安定性が自分の中に入ると、
喜びというものが手にはいるようになる。幸せですね。

どこかで、肉体的な安定性から、精神的な安定性に移行しなければいけないわけです。

ヨガにおいて、
健康的なあり方というのは肉体的な清潔さ。精神的な清潔さを意味してます。
ヨガの実践で目指すのは身体的な清潔さ。精神的な清潔さ。

その身体的な安定性を培うためには、ヤマと二ヤマという哲学を知った上で、
アーサナの原則に基づいての練習が必要なんですね。

今日はアーサナの原則だけご紹介します

・一つ一つの動きは丁寧にゆっくりと行うこと。
・そして、呼吸はポーズによって自然と変化する。それを観察する。
・最小限の努力でそこにとどまる。
・ポーズとポーズの合間ではリラックスのポーズで休む。
・おやすみのポーズも含めて、常に気づき続けること。体に対しての気づき。呼吸に対しての気づきですね。

参考になさっていただければと思います。


おはようございます!
Ryosukeです!

気持ちいい今日の天気のような素敵な言葉。

「今日は一日、誰もなにも否定しない」
と決めて、過ごしてみます。
すると不思議なことに
外から「否定されること」も少なくなっていきます。
相手に対して、外の世界に対して
肯定的な感情をもつことで
肯定的な人間関係、世界が
自然に展開していくようになるのです。
なにごとにおいてもいい面をとらえて否定しない人
あまりささいなことにこだわらず受け流している人
そのまわりには気持ちのよい爽やかな風が吹いています。

実践こころのヨーガより


おはようございます!

Ryosukeです!

継続することはとても大切です。

ですが、今は全てにおいて継続することが困難な状況にあります。

それでも

継続するためにどうしたらいいか?

その為にはどんな環境を作ったらいいか?

少しでも心にゆとりを持てるようにする為にはどうしたらいいか?

安心できる場所にどうしたらなれるか?

そんなことを考えながら日々を過ごしています☺︎


カレンダー

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

定期クラス・イベント紹介

  • ゆっくりベーシック

    ゆっくりベーシック

    シニア〜初心者の方、運動量が少なく体力に自身のない方でもご参加頂けます。

  • 陰ヨガ

    陰ヨガ

    骨盤調整ヨガとは、骨盤を中心に全身を自ら調整できるようになることです。

  • ヨガ ベーシック

    ヨガ ベーシック

    ★★

    初心者〜中級者の方が対象のクラスです。

  • ヴィンヤサフロー

    ヴィンヤサフロー

    ★★★

    ヴィンヤサとは、「呼吸に合わせて身体を動かしていく」という意味です。

  • 胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    ★★

    猫背、肩こりにお悩みの方、また背中、肩の柔軟性を高めたい方におすすめのクラスです。

  • 股関節を開くヨガ

    股関節を開くヨガ

    ★★

    股関節は私たちの上半身と下半身をつなぐ重要な場所です。股関節から生じた歪みは骨盤の歪み、そして全身の歪みにつながります。

  • プライベートレッスン(PV)

    プライベートレッスン(PV)

    ★~★★★

    誰の為でもない、あなただけの1時間となります。

  • Movement Yoga

    Movement Yoga

    ★★~★★★

    世界14カ国10カ所で身体の探究をしてきたスポーツトレーナーKouが考案したヨガスタイルです。

  • ハタヨガ

    ハタヨガ

    ★~★★

    バランス整えて統合し、心身の安定や心の平穏を養っていく為のヨガです。

  • 古典ヨガ

    古典ヨガ

    ゆったりとした瞑想的な感覚を味わえる、心の穏やかさを大切にしたインドの伝統的な古典ヨーガです。

  • ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ★~★★

    人間の本来あるべき正しい姿勢になるように解剖学的、運動学的視点で導くエクササイズです。

  • Kids HIPHOP 初級

    Kids HIPHOP 初級

    HIPHOPの音楽をメインに色々な曲に合わせて体を動かせるように基礎から丁寧にレッスンをします。 基礎の動きを用いたコンビネーションや振付にも挑戦します。

  • アイアンガーヨガ

    アイアンガーヨガ

    ★~★★

    アイアンガーヨガ とは、アイアンガー氏が考案したヨガのメソッドです。 アラインメント(正姿勢)を重視し、一つ一つのポーズを丁寧に行うことで自身を内観し、肉体と精神の柔軟性や強さ、リラックス効果を引き出します。

  • ママヨガ

    ママヨガ

    子連れOKのママの為の大人ヨガのクラス。【女性限定クラス】 クラス中に泣いても授乳をしても、お子様がハイハイしながら動き回っても気にせずヨガを楽しんで頂けます。

  • アナトミック骨盤ヨガ

    アナトミック骨盤ヨガ

    ★~★★

    運動不足からくる、病気ともいわない不定愁訴の改善に効果的。 かなり運動量はありますが、ヨガのゆったりとした呼吸とともに、ジワジワと身体に効かせていきます。