おはようございます!
Ryosukeです!

「強い拘りを持ってはいけない」

ヨガでよく言われることですが、これが解釈が難しい

拘りを持つからこそ、夢が叶えられたり、新しい物が生まれたりする

きっとヨガもヨガに強く拘ったからこそ今に至るまで伝わるヨガが生まれたのではないか?
そう思えてならないです

ただこの言葉をアーサナについて言う時にはしっくりくるかなーと思います
ヨガを始めたときは僕もそうでしたが、とかくアーサナ(ポーズ)にとらわれて、インスタやWebで見たことがあるよーに出来るようになりたい!
逆立ちしたい!ジャンプスルーしたい!
と、どーしても思ってしまう


これもモチベーションの1つなので、僕は悪いとは思わないのですが、余りに強いとどーしても”怪我”のリスクが高まってしまう

怪我については、して良かった!!ってことは絶対ないので、しないように常に心がけていきたいです


ここで思うことは、”余りに強い”とってことかなと

拘りを持つことは悪くないけど、余りに強い拘りを持つが余りネガティブなメンタルになってしまっては本末転倒なのかなーと

そーなるとやっぱり拘りは持つべきだけど、それを持った上で大きなマイナスを抱えるべきじゃない



今はそう解釈しています^ ^



カレンダー

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

定期クラス・イベント紹介

  • ゆっくりベーシック

    ゆっくりベーシック

    シニア〜初心者の方、運動量が少なく体力に自身のない方でもご参加頂けます。

  • 陰ヨガ

    陰ヨガ

    骨盤調整ヨガとは、骨盤を中心に全身を自ら調整できるようになることです。

  • ヨガ ベーシック

    ヨガ ベーシック

    ★★

    初心者〜中級者の方が対象のクラスです。

  • ヴィンヤサフロー

    ヴィンヤサフロー

    ★★~★★★

    ヴィンヤサとは、「呼吸に合わせて身体を動かしていく」という意味です。

  • 胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    胸を開き肩周りをほぐすヨガ

    ★★

    猫背、肩こりにお悩みの方、また背中、肩の柔軟性を高めたい方におすすめのクラスです。

  • 股関節を開くヨガ

    股関節を開くヨガ

    ★★

    股関節は私たちの上半身と下半身をつなぐ重要な場所です。股関節から生じた歪みは骨盤の歪み、そして全身の歪みにつながります。

  • プライベートレッスン(PV)

    プライベートレッスン(PV)

    ★~★★★

    誰の為でもない、あなただけの1時間となります。

  • 背骨を緩めるヨガ

    背骨を緩めるヨガ

    ★★

    このクラスでは頸椎1番から順に、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨まで、すべての椎骨の間接を緩めていきます。

  • ハタヨガ

    ハタヨガ

    ★~★★

    バランス整えて統合し、心身の安定や心の平穏を養っていく為のヨガです。

  • 古典ヨガ

    古典ヨガ

    ゆったりとした瞑想的な感覚を味わえる、心の穏やかさを大切にしたインドの伝統的な古典ヨーガです。

  • ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ファンクショナルローラーピラティス®(FRP)

    ★~★★

    人間の本来あるべき正しい姿勢になるように解剖学的、運動学的視点で導くエクササイズです。

  • Kids HIPHOP 初級

    Kids HIPHOP 初級

    HIPHOPの音楽をメインに色々な曲に合わせて体を動かせるように基礎から丁寧にレッスンをします。 基礎の動きを用いたコンビネーションや振付にも挑戦します。

  • アイアンガーヨガ

    アイアンガーヨガ

    ★~★★

    アイアンガーヨガ とは、アイアンガー氏が考案したヨガのメソッドです。 アラインメント(正姿勢)を重視し、一つ一つのポーズを丁寧に行うことで自身を内観し、肉体と精神の柔軟性や強さ、リラックス効果を引き出します。

  • ママヨガ

    ママヨガ

    子連れOKのママの為の大人ヨガのクラス。【女性限定クラス】 クラス中に泣いても授乳をしても、お子様がハイハイしながら動き回っても気にせずヨガを楽しんで頂けます。

  • アナトミック骨盤ヨガ

    アナトミック骨盤ヨガ

    ★~★★

    運動不足からくる、病気ともいわない不定愁訴の改善に効果的。 かなり運動量はありますが、ヨガのゆったりとした呼吸とともに、ジワジワと身体に効かせていきます。